今日、パーマかけました。

本、映画、エンタメ、法律、英語、その他について、つらつらと書き留めておくブログです。

宅建忘れたー!

宅建の申込〆切があんなに早いとはとんと思わず、申し込みそびれてしまった。

 

まあ大して勉強してないので良かったのだが。

だから、忘れるのか。

 

代わりに12月の管理業務主任者を受けます。

しかし、住宅関係の資格は多いねー。

管理業務主任者マンション管理士なんて1つの資格にしても、問題ないような気がするよ。

 

まあコツコツ勉強していきます。

婚活物語その1(出会い編)

先日、彼女と別れた。

別れの2週間ほど前に両親に挨拶していただけに、自分でも理由がわからない。

理由がわからない別れほど、引きずるものだが、俺ももう30歳。

結婚もしたいし、自分が55歳には子供に働いていてほしいので、いつまでも過去の恋愛を引きずっていられない。

 

そこで、結婚に向けて婚活を始めた。

婚活も仮定を立てて、実践し、成果を確認して、修正するという点では、普段の仕事のPDCAサイクルを活用できると思う。

 

堅苦しく考えなくとも、まずは出会いについて仮定を立ててみようと思う。

 

とりあえず、出会いの機会を思いつくままに挙げてみよう。

 

合コン

友達の紹介

婚活パーティー

街コン

職場での出会い

趣味での出会い

その他

 

思いつく限り、実現可能な出会いは以上だ。

この中で、即効性が高いのはやはり婚活パーティーと街コンだと思う。

なぜなら、これらは最初から参加女性が結婚に意識を向けているからだ。

これら以外は必ずしも女性の意欲が恋愛に向いているとは限らない。

現状で恋愛に興味のない女性を、恋愛対象まで昇華させるには、多くの接触回数を要する。

つまり金と時間がかかるため、コスパが悪いのだ。

 

コスパが悪いのは合コンも同じで、金ばかりとられる割りに女性と出会う機会も少なく、質も確保されていない。

友達の紹介も信憑性に乏しく、結局コスパが悪いと思われるので、この二つは却下だ。

 

また、職場の女性を誘うのはリスクが高い。

もし、フラれたり、嫌われたりした場合、噂が広がり、仕事に悪影響が出る。

相手の明確な好意を確認できなければ行動しにくいため、即効性の面で劣る。

ただ、下心を見せずに同僚、友人関係の延長で付き合えば仕事の人脈が広がることもあるため、全く芽を摘んでしまうのはもったいない。

 

街コン等は即効性が高く、一回で多くの女性と出会うことが可能であるため、非常にコスパが良い。

一方で、言い方は悪いが需要の高い女性が来るとは思えない。

自分のタイプの女性が来るかどうかについては未知数だ。

しかし、そこは出会いの機会の多さでカバーしていこう。

 

基本的な方針は以下のようにしようと思う。

〇中心的な行動は街コン、婚活パーティーとする。

〇一方で職場の同僚達とも複数名で定期的に会食をして、人脈形成を育む。

〇新たな出会いの場として、新しい趣味の場に参加してみる。(英会話等)

 

とにかく女性との接触回数を増やして、アプローチをしてみようと思う。

結果は改めてブログで報告するので、乞うご期待である。

 

江ノ電長谷駅鎌倉大仏の生しらす定食

数年に一度、ぶらりと鎌倉や江ノ島に行きたくなるときがある。

 

暑さにダレて取った夏休みの暇潰しに鎌倉へ行ってきました。

涼しいうちに行こうと思って早めに出たら、小町通りの商店がどこもやっていないという失敗を犯す。

 

そんな失敗も仕事ではしないように鶴岡八幡でお祈りして、一路鎌倉大仏へ。

 

この山をバックにした大仏さんは自然に溶け込んでいて好きです。

しかし、こう暑いと大仏さんも大変だろうに。

 

お参りする前から、腹が減っていたので近くの定食屋へ。

聞くと生しらすが取れたのは3日ぶりとのこと。

活きの良い生しらすとキンキンに冷えたビールを真夏の昼間からいただく。

これ以上の贅沢があるでしょうか(笑)

 

小鉢のこんにゃくもつまみにはちょうど良く、ペロリといただきました。

 

帰りは江ノ島経由で。

調子に乗って島の裏まで行っちゃいました。

前日、筋トレしてたから体が悲鳴をあげてます。

 

江ノ島のお土産屋や軽食が密集している感じが観光地っぽくていいですねー。

頂上まで登ってから飲んだコーラが今年のベストオブコーラになる予感がしました。

 

今度は何人かで行きたいですね。
f:id:tmmk11141306:20170716194607j:image


f:id:tmmk11141306:20170716194721j:image

 

成城学園前の大衆居酒屋

出張で母校の近くにいく予定があったので、学生時代に通っていた居酒屋へ寄る。

 

THE大衆居酒屋のこの店イチオシの山盛りのポテトサラダと鰹のたたきを頼みます。

気さくなおかみさんとのたわいもない会話が一番の肴です。

 

ハイボールを飲みながらしみじみと思うのは、学生時代はホントに勉強しなかったなーということ。

勉強もせずにこちらで壮大な夢を語ってました。

内容は忘れたけど。

 

卒業から10年近く経って立派に腹の出た俺だが、やっぱり母校に行くと、生意気な自分が甦ります。

 

次の同窓会はここでやるか。

 


f:id:tmmk11141306:20170712195215j:image

簿記2級を振り返って

当たり前のように落ちた簿記2級だけど、敗因を明らかにして、次回に活かしたいと思います。

 

まず、大きな原因は勉強時間の不足だろう。

仕事を言い訳にするのはダサいが、事実だから仕方ない。

インプットだけで手一杯でアウトプットの時間を作らなかった。

アウトプットが無いと、インプットが不十分な部分を認識できない。

結果、わかったつもりの事が多くて対処出来なかった。

 

仕訳問題は全問正解出来ていたので、あとは過去問を中心に問題を解いていこうと思う。

 

まだ時間はあるので、簿記と宅建とこの前買ったゼルダの伝説時のオカリナを平行してやっていこう。

宅建も!

簿記の前に宅建も受けることに決めた。

今日決めた。

 

もともと、宅建的な知識を持っとくと仕事の幅も拡がるんでねー。

 

しばらくは宅建、簿記、飲んだくれ日記と化します。

簿記2級チャレンジド

6月に簿記2級を受けた。

 

が、落ちた。

 

何が敗因かと考えれば、単純に勉強時間が足らなかった。

多分、30時間もやったない。

 

これからは心を入れ換えて簿記やります。

簿記記録も気が向いたら書きます。

 

あー講座とか受けようかなー。

ただ、大原とかだと7万くらいする。

正直、7万あったら良いチャンネーのパイオツ揉めますぜ。

 

独学で取って、浮いた金でパイオツ揉みに行きます。